読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉の海だって悪くないよね

沖縄の大好きな中年オヤジですが、実は千葉だって悪くないって思ってますブログ(笑)

フェルメールの絵画のこと

f:id:o-kenya777:20151115223308j:plain

f:id:o-kenya777:20151115223330j:plain

少し洒落たお話になりますが、オランダに仕事で何度か行った際にこれもまた、必ず

ハーグで行くのが、マウリッツハウス王立美術館です。何をしに行くかというと例の

フェルメールの絵画を見に行くのです。何年か前にオランダのハーグに行くまで、恥ず

かしながらフェルメールのことは全然知りませんでした。絵画は、そこそこ好きで見に

行ったりはしていたのですが、知らなかったのが事実です。それでハーグに行ったら絶

対に見たほうが良いと商社の方に言われて見に行ったら、もう、、、絵の前で動けなく

なってしまいました。真珠の耳飾の少女の絵の前でです。

 

本当に小さな絵画なのですが、素晴らしい!この絵欲しい!(絶対に買えませんが)そ

んな絵だったのです。全然混んでませんし、時々日本人のツアー客が来ると、ザワザワ

しますが、何も邪魔が入ることなく、絵画の前のソファに座って、あるいは近づいて舐

めるように絵画を好きなだけ見ることが出来ます。こんな素晴らしい経験はそうそう出

来ないでしょう。絵画の前には柵もないのですから。幸せでした。少し離れてデルフト

が飾ってあるし。

 

絵画で一番感動したのは、フェルメールだと思います。まあ、理解しやすし、書いてあ

るのが少女だから、の部分もあるかもです。この絵画を良く見ると、なんかキラキラし

てます。後から調べると絵の具で宝石が使ってあることが、分かりました。だから、キ

ラキラした感じがあったんだな、と後から思った次第です。この王立美術館には4回は

行ってるかな(笑)。かなり気に入ってますね。