読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉の海だって悪くないよね

沖縄の大好きな中年オヤジですが、実は千葉だって悪くないって思ってますブログ(笑)

カナダ国道1号線での話

f:id:o-kenya777:20151127211902j:plain

f:id:o-kenya777:20151127211912j:plain

昔の話になりますが、研修でカナダに行っていた際に夜中にエドモントンからカルガリ

ーに戻る際にレンタカーで確か国道1号線を走っていました。真っ暗で何もないような

場所をしばらく車で走っていましたが、道の脇に何かいるように見えます。それは何度

も何度も。結構、でかい生き物のように見えました。対向車線の車のライトではっきり

見えたのが、物凄くでかい鹿。そう、でっかいへら鹿です。オスは角がめちゃめちゃで

かい。多分体重も1トン近くあるでしょう。鹿注意!の標識もあります。

 

そう、道にへら鹿が出てくるようです。こんなでかい動物に当たったら、普通車なら

大破でしょう。大事故になってしまいます。でも、でもですよ、対向車線に、死んだ

へら鹿が横たわってるのを見ちゃいました。もう、ちょっとした丘のような感じです。

普通車が大破して近くにないってことは、多分、トレーラーとか、でかい車両でしょう

ね。もう、びっくりしてびびりながら車を運転して帰りました。こんなこと、日本じゃ

絶対にあり得ないですから。1トンもある巨体の動物ですよ。もう、軽自動車だと車の

方が飛ばされちゃいます。

 

あんなでかい鹿の巨体(屍)を道路管理者が掃除するんだろうか、とか変なことを

考えてしまいました。そう言えば他の自然公園でも普通にグリズリー(でかいヒグマ)

に出会うような表示板(注意書き)が張ってありました。そういう意味では、自然が

そのまま残ってる場所に道路を通したんだな、と思った次第です。