読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉の海だって悪くないよね

沖縄の大好きな中年オヤジですが、実は千葉だって悪くないって思ってますブログ(笑)

CO2で魚が酔っぱらう?豪の研究で。人間にも影響が?

f:id:o-kenya777:20160122163115j:plain

f:id:o-kenya777:20160122163239j:plain

海水中の二酸化炭素(CO2)の濃度が上昇することで、2050年までに魚が「炭酸酩酊

たんさんめいてい)」に陥り、海で迷子になる可能性があることが研究結果として20日

発表されたそうです。人間による石炭、石油、天然ガスなどのの燃焼で排出されてCO2

の約3分の1は海に吸収されます。これによって海水の化学組成が時間と共も変化し、

酸性度が高くなります。豪ニューサウスウェール大学の研究チームは今回の研究で、

CO2濃度の上昇によって2050年までに高炭酸ガス血症として知られる現象が魚に発生す

るとの推算結果を示したようです。この2050年は従来考えられてきた時期より、はるか

に早い時期なのだそうです。

 

研究論文の主執筆者、ベン。マクニール氏は声明の生で、この症状に関して「実施的に

魚たちは実質的に海で道に迷うことになる」と説明しています。「CO2が魚の脳に影響

を及ぼすため、魚は方向感覚を狂わされ、巣への帰り道を見つけられなくなる。捕食動

物がどこにいるかすらわからなくなる」そうです。

 

んー、これは大問題です。餌を余り取れなくなる危険性が大と言うことは、直接、死に

結びつくと言う解釈も出来てしまうように思います。前には少し絶滅危惧種のお話も

触れたことがあったように思いますが、海の中のお魚も死に絶える状況で人間は本当に

生きていけるのか。あるいは大体の食べ物を見つけるようなことになるのか。日本では

余り感じない部分ですが、地球規模では食べ物や水の不足の話が出てきています。何と

かして人類も生き伸びる術を見つけないとと思いますね。何とかして。