千葉の海だって悪くないよね

沖縄の大好きな中年オヤジですが、実は千葉だって悪くないって思ってますブログ(笑)

地球年代に千葉・養老渓谷の白尾(びゃくび)層が。地層にゴールデン・スパイクが打ち込まれるかも

f:id:o-kenya777:20160305222335p:plain

出典:毎日新聞HP,露頭を見学する馳文科相

f:id:o-kenya777:20160305222356p:plain

出典:話題となってる白尾層、読売新聞HP,岡田教授提供(茨城大)

 

千葉県民としては、とても面白い記事を見つけました。市原市田淵近辺の露頭(地層

が層となって露出している地層)、千葉セクションの白尾層(びゃくびそう)が地球

の代表的な地層、例えば、ジュラ紀のような名称として採用されるかもしれないと

言う話題で盛り上がっています。馳文部科学相が5日、現地視察をしたそうです。

 

色々面倒なお話を省くと、この地層が国際的に、ある年代の調査・研究対象の国際的

な代表地として認定されると言うことです。そして、それが認められると地層に金の

杭、ゴールデン・スパイクが打ち込まれるのだそうです。そういった場所は今まで

日本には1か所もない。世界中でもたった65か所。ですから、もし、その認定がなされ

ると見学者が大勢来ることになります。

 

現在、イタリアの2か所と、その認定を争ってる最中で、今年の秋ぐらいには決まる

そうです。認定されるには、いくつか条件があるそうですが。しかし、非常に良い話

です。今まで日本に1か所もない物が、養老渓谷にですから。非常に楽しみです。

また、それがはっきりしましたら、ここで扱いたいと思います。そうそう、地層の

名称は「チバニアン」。どうでしょうか。