千葉の海だって悪くないよね

沖縄の大好きな中年オヤジですが、実は千葉だって悪くないって思ってますブログ(笑)

不明のマレーシア航空機、29日で捜索終了

f:id:o-kenya777:20180529213527j:plain

出典:https://www.cnn.co.jp/world/35119684.html

f:id:o-kenya777:20180529213604j:plain

出典:https://engtechmag.wordpress.com/2014/03/11/malaysia-airlines-flight-mh370-the-search-and-rescue-

mission-widens-an-annotated-infographic

/CNN)より: マレーシア運輸相は23日、4年前に消息を絶ったマレーシア航空の

旅客機「MH370便」の捜索が29日で打ち切られると発表した。マレーシアの閣議

は、同機の捜索を続けている米国企業オーシャン・インフィニティの求めに応じ、捜索

期間を29日まで延長することを了承。運輸相は記者団に対し、以後の捜索期間延長は

行わないと断言した。

MH370便は2014年、乗客乗員239人を乗せてマレーシアのクアラルンプール

から中国の北京へ向かう途中で消息を絶った。マレーシア、中国、オーストラリアは当

初、インド洋で71万平方キロを超す広大な範囲を捜索したが、同機の痕跡を見つける

ことはできず、昨年1月に捜索を打ち切った。それまでの捜索にかかった費用はおよそ

2億オーストラリアドル(約166億円)。費用の大部分はマレーシア政府が負担し

た。オーシャン・インフィニティは、発見できなければ報酬は請求しないという条件

で、捜索を引き継いでいた。

 

同機の存在を示す唯一の手掛かりは、アフリカ東部の海岸や周辺の島に漂着した翼の部

品などの残骸だった。漂着地点は、同機が墜落したと思われる地点からは遠く離れてい

た。同機が消息を絶った原因については、操縦士の自殺説を含め、さまざまな説が飛び

交った。しかし捜索活動を率いたオーストラリアの調査団は自殺説を否定し、同機の消

息途絶は事故だったとの見解を発表。オーストラリア 運輸安全委員会(ATSB)は2

2日の議会証言で、同機は燃料が底を突き、インド洋に墜落した可能性が大きいと指摘

した。

ここまでがCNNでの報道です。結局、4年間の月日と170億円余りの費用をかけても正

確な墜落地点(着水地点)は、はっきり分からなかったのです。そして、事故発生当初

は、これだけレーダーが発達し、墜落の際は、その痕跡がはっきり分かるので、機体が

見つからないことは現代ではありえない。そう言われていました。墜落した際は、それ

だけはっきりと痕跡が残るということなのです。また、墜落した機体からは一定期間、

電波が発信されるのだそうです。しかし、それも見つからない。ある意味では現代の

神隠しと言った様相さえ、ありました。何例かの陰謀説も出てましたしね。そんな

感じです。今日で捜索も終わりです。改めて犠牲になった方々の安眠をお祈りすると

共に調査で頑張った方々にも感謝の意を表します。(合掌)