千葉の海だって悪くないよね

沖縄の大好きな中年オヤジですが、実は千葉だって悪くないって思ってますブログ(笑)

子供たちに見られても恥かしくない政治を望む

f:id:o-kenya777:20181127062243j:plain

f:id:o-kenya777:20181127062300j:plain

政治の世界については前職では議員さんとのお付き合いもあり、どんな方々が政治を司

ってるかはある程度、自分は理解をしているつもりだ。そういう意味では今の政治をす

るためには必要悪のような側面もあることは十分承知をしている。しかしだ、今の自民

党の国会運営は余りにも酷くて、見ていられない。実際、その関係のニュースを耳にす

るのも嫌いになっている。「独りよがり」と言うか「どこを向いて政治を進めてる

の?」とか、そんな印象ばかりを持ってしまう。そして意味のない耳障りの良い為政者

の言葉に幻滅してしまう。いったい何を目的に政治をしているのか。そう思わずには

いられない。

今回の外人による労働の件も、そんなのは前から必要なのは分かっていた話である。そ

れを早急に必要性があるからということで無理に国会を通すつもりのは、あまりにも

恥かしい。そんなの分かっていた話ではないか。そして、採決で決める際も「十分な

審議が尽くされた」と言うコメントを出しているが、これは誰に向かって話している言

葉なのか。反対ばかりしか出来ない野党も全然意味がないのは当然だけれど、今の採決

実施に関しては反対をしているではないか。それを審議し尽くしたとは、どういう意味

なのか。確かに野郎はどうしようもない。だが、しかし、100%政治を自民党に委任し

たつもりもない。政治では表立った誤魔化しは絶対にしてはいけない。そして、子供た

ちに見せられないこともしてはいけない。そういつも心に強く思ってしまうのだ。

今の子供たちから見れば将来はかなり暗いらしい。それは紛れもなく、今の大人たちが

作ったものなのだと思う。それは徐々に変えていかないといけない。頑張れば明るい未

来があるんだと思えるように。本当にそう思う。