読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉の海だって悪くないよね

沖縄の大好きな中年オヤジですが、実は千葉だって悪くないって思ってますブログ(笑)

鳥羽水族館「ダイオウグソクムシ」国内初脱皮。世界初かも!?

f:id:o-kenya777:20160213142934p:plain

f:id:o-kenya777:20160213143000p:plain

f:id:o-kenya777:20160213143021p:plain

註:写真はいずれも伊勢志摩経済新聞HPより(鳥羽水族館撮影)

 

全然生態も食べ物も分からず、長い期間、餌も食べないと話題になっていた「ダイオウ

グソクムシ」ですが、鳥羽水族館からの発表で、この12日国内では初の脱皮をしたそう

です。脱皮したのは同館でも飼育日数が最も長いNO.5.(名前付いてないですね)

入館が2012年7月26日で、なんとメキシコ湾の水深800mの海底で採取した雄君。

 

今年の正月ごろから身体の前半分が白っぽくなり、脱皮の兆候と思われ、注意深く観察

を続けていたのだそうです。幸運にも、12日7時30分ごろ飼育スタッフが脱皮中のNO.5

を発見して脱皮の瞬間をカメラと映像で記録したそうです。

 

この子の体長は脱皮前で25㎝、体重が1250g。結構でかいです。見た目の通り、ダン

ゴムシやフナムシの仲間。前に餌を食べずに話題になったのが、この館のNO.1君。

なんと5年と43日間。すざまじい耐性です。調べてみると頭部の複眼は何と3500個の

単眼からなっているそうです。んー、完全に怪物君と言ったほうが良いかもです。

死肉は何でも食べるようですね。TVに出てくる何とかライダーの敵の怪人みたいです。

子ともたちに人気があるのかな。