千葉の海だって悪くないよね

沖縄の大好きな中年オヤジですが、実は千葉だって悪くないって思ってますブログ(笑)

今回の豪雨被害を踏まえての自己対策の重要性

f:id:o-kenya777:20180711180734j:plain

f:id:o-kenya777:20180711180746j:plain

今回の大雨による西日本の被害は想像以上に大きく、また、関東のTVでは何故か、最初

は大きく扱っていなかったが、甚大な被害が出ている。今でも実際の被害は正確に把握

出来ていないが死亡は120名を超える状況となっている。政府は今日、対応に問題はな

いような談話を首相がコメントしているが、自分で自分のことを評価しても何もならな

い。申し訳ないが安倍政権はいつも、これをやっている。全く意味もない話である。

ここは本題にあまり関係のない部分なので、置いておくとして、非常に気になるのは

被害にあった地域の方が「今まで経験したことのない豪雨」ということだ。

 

気象庁の発表も「何十年に1度の豪雨」と言った発表であったが、実際に今耳にしてい

るのは気象庁が「気象データを取り始めてから初めての豪雨」と言うような言葉だ。

今までに経験がないのなら、実際に何が起きるか分からない、と言うのが正しい認識に

なってしまう。詳細が見ていないが、そんな避難勧告を適切な時期に出せた地方自治

はあったのだろうか。分からないが、多分、少なかったのではないか。これはある意味

地方自治体に求めても、どうしようもな部分もあるように思う。つまり、適正なそうい

う勧告等が出来るのか、と言うと出来ない危険性が高いように思う。ましてや国に頼る

のは、ほぼ無理だと理解した方が良い。その情報を聞いて、どう思ったか分からないが

豪雨で被害の出ていた当日、首相以下は寿司を食べて騒いでいたような情報もある。被

害が甚大で家族等が亡くなった人からしてみれば、不謹慎極まりないと思われても仕方

のない状況であったように思われる。(正確なことが分からないので断言出来ないが

これを非難していた知事さんもいた)

 

こうなってくると自分で自分を守る方法しかないように思う。後から「大袈裟な」と思

われようが、命には代えられない。具体的には、「この場所に避難すれば、まず大丈夫

かな」と言う避難場所に逃げるのではなく、「ここなら絶対に大丈夫」と思える避難場

所を選択して逃げることだ。そして逃げるタイミングも出来るだけ、早くが重要に思

う。今回、家の中に濁流が来た人の話でもTVで見ていると「あっという間に増水して

」という言葉を何度も聞いている。だから、出来るだけ、早くが重要なのだ。

 

単純な話しか、今は出来ないが、ここの認識をしっかり持つだけでも命を救える可能性

が異なってくるように思う。そして、うちでは災害時に持ち出すデイパックを備えてい

る。まだ、中身も足りないがすぐ持ち出せるようになっている。こういった日頃の準備

が欠かせない。備えあれば憂いなし、まさにその通りなのだ。最後に今回不運にも亡く

なられた方々に手を合わせてお祈りいたします。合掌。