千葉の海だって悪くないよね

沖縄の大好きな中年オヤジですが、実は千葉だって悪くないって思ってますブログ(笑)

3月5日、小惑星が地球に最接近します

f:id:o-kenya777:20160222121839j:plain

f:id:o-kenya777:20160222121850j:plain

少しだけ情報が遅いのかもですが、ここでも紹介しましたように小惑星や彗星が地球に

衝突する危険性は普通に確率としてあるわけで、それを予知するためのセクションも

NASAに設置されたことをお話ししました。そして、19日のNASAの発表で3月5日に

小惑星が地球のかなりスレスレのところを通過するそうです。小惑星の名称は2013TX

68.予想されている最接近時の距離が1万7000キロから1400万キロ。幅が随分あります

が、小惑星のデータが3日間分しかないため、仕方がないようです。理由は太陽光に遮

られてだそうです。どうしようもないですよね。じゃあ、もし全然観測が出来ない場合

は、どうなるんだと言う不安が必ず出てくるようですが、今、それを言ってもどうしよ

うもないお話になります。

 

この小惑星2013TX68の大きさは直径30m。2013年にロシアの上空で爆発した隕石の

1.5倍。威力は当然かなりあることになります。今回は地球との衝突はないとされてい

ますが、2017年9月28日には2億5000万分の1で地球に衝突する危険性があるのだそう

です。前にもこれも言いましたが、地球での生物絶滅が過去に4回。それで、地球に

いる生物たちが丸っきり、変わっているわけで、それがいつまた起きるかなんてのは

分からないし、危険性はあるわけです。

 

まあ、こんなのは考えても仕方ないし、楽天的な私としては日々悔いが残らないよう

頑張るしかないかなと思ってます。